製品・サービス

ROM書込みサービス / 製品検査サービス

ROM書込みサービス

デバイスプログラムメーカが提供する高い技術力と柔軟な対応力のROM書込みサービス

弊社ではROMライター製造メーカーとして長年培ってまいりましたノウハウを生かし、お客様の書込み仕様を把握した上で、マイコン、NOR/NANDフラッシュメモリー、eMMCを含め、様々なデバイスやICへの書込みサービスを提供しております。

当社のROM書込みサービスの優位性

デバイスプログラマメーカのROM書込みサービス(IC書込みサービス)には、他社に無い様々なメリットがございます。

メリットその1: 一貫したサービスの提供

デバイスメーカ各社様との技術提携により、新しいデバイスや技術への迅速な対応、さらに変換アダプタの新規開発からプログラムの開発まで弊社内で一貫して行い、短納期で高信頼性の書込みサービスを提供することが可能。

メリットその2: 技術的サポート

デバイスに対応するプログラムを開発したエンジニアの技術的なサポートにより、様々な仕様変更、問題発生時に迅速な対応を行うことが可能。

メリットその3: フレキシブルな対応

自社で変換アダプタを開発しているため、豊富なラインナップを取り揃えており、試作から量産までフレキシブルな対応が可能。

特長

最先端のROM書込みセンターご紹介
ROM書込みサービスのご紹介
各種サービス拡充中

SDカード書込み、電子部品・機器の検査・選別作業、マーキングベーキング、テープからトレーへの詰め替え作業等
その他お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

ISO9001:2008認証取得

ROM書込みサービス部門(DPSグループ)がISO9001:2008認証を取得致しました(2010年12月)。

ROM書込みご依頼までの流れ

標準品
  1. (お客様)メーカ、型式、パッケージのお問い合わせ
  2. (ミナト)プログラマ対応の確認、書込み設備(アダプタ)の確認、オプション(マーキング、ベーキングの確認)
  3. (ミナト)お見積り
  4. (お客様)ROM書込み依頼書のご送付

※OTP(One Time Programmable)デバイスの場合は、ベーキングをお勧め致します。またデバイスの特性上、予備ROMのご支給をお願いいたします。

新規開発の場合
  1. (お客様)デバイスの仕様、パッケージのお問い合わせ
  2. (ミナト)書込み仕様の確認(例: NANDの場合、ミナト標準NAND書込み仕様:Bad Block Skip方式または、カスタム:プログラミングソフトウェアの開発)
  3. (ミナト)お見積り
  4. (ミナト)アダプタ(既存品または、新規開発)設備
  5. (ミナト)サンプル書込み
  6. (お客様)動作検証
  7. (ミナト)ROM書込み依頼書の送付

マーキング

マーキングは、未書込み品と書込み品の識別、データの異なるバージョン管理に有効です。

ドットマーキング(ROHS適合品)
ドットマーキング

デバイスを選ばず高視認性。マーキング色を変えることにより異なるデータの管理ができます。ドットの大きさ約1mm。ドット位置はデバイスの4隅のいずれかをご指定ください。

ラベル(ROHS適合品)

視認性が高く、データのバージョン、その他情報を文字で印刷でき、デバイスの大きさに応じてラベルサイズが選択できます。

サイズ(mm) 4×7 5×16 8×8 11×11
材質: ポリミロイド(ツヤ有・白) 1.5 2段 2.1 2段 2.2 3段 2.2 4段
通常耐熱(B423)
-40°C〜+120°C
×
超耐熱(B457)
-40°C〜+120°C

ベーキングご指定の場合、超耐熱ラベルとなります。

通常耐熱品(電子部品識別用)と超耐熱品(リフロー・洗浄工程対応品)があります。印刷文字は黒のみとなります。

レーザーマーキング
レーザーマーキング

半永久的に捺印が消えませんので洗浄工程などを含む工程処理がある場合にお勧めです。データのバージョン、その他情報を直接マーキングできます。

レーザーマーキングはデバイス表面の空きスペースを利用して捺印します。デバイスの大きさや種類によって捺印一、文字数、文字の大きさが制限されますので、新規ご依頼都度お問い合わせください。

※レーザーマーキングは、JEDECトレイでご支給が必要条件となります。

取り扱いメーカー

  • GigaDevice Semiconductor Inc.
  • Greenliant systems
  • ISSI
  • Macronix Asia Limited Japan Branch
  • Nuvoton Technology Corp.
  • ルネサス エレクトロニクス
  • SK hynix Inc.
  • テキサス・インスツルメンツ
  • ウィンボンド・エレクトロニクス株式会社

※順不同

ROM書込みサービスの作業環境、設備

作業環境
専用作業所 静電対策、温湿度管理、入退室セキュリティロック、恒温湿保管、クリーンルーム
作業者 静電対策作業服、導電靴、フットチェッカー、リストバンド、クリーンウェア
機器設備
デバイスプログラマ M516 / M1895/2 / M1883 / MS-01M416 / M408 / M1950 / M1940 / M1984 / M1882 / M1893 / M1881XP / BeeHive204 / BPM1610 他
自動機 AH783 / AH784 / PH-M100 / PH-M480 / MK-2000 / PH-mini
その他 各種変換アダプター
恒湿温保管庫
レーザー捺印機
ラベルプリンタ
ベーキング装置
脱気梱包機
外観検査機
インクマーキング機
イオナイザー

ROM書込みサービスの内容

  1. お問い合わせ・商談
    • 書込み対応可能可否の確認
    • 納期スケジュールの確認
  2. 受注
    • ROM書込み依頼書
    • データベース登録
    • 作業指示書の発行
  3. ご支給品の入荷
    • 入荷検査(型式、パッケージ、数量、入荷状態)
    • マスタ登録(初回、新データ時)
  4. プログラム作業
    • マスタデータ読込み後、書込み工程
  5. マーキング作業・ベーキング工程
    • レーザー捺印
    • ラベル
    • ドットマーク
    • ベーキング(125°C 24時間)
  6. ベリファイ作業
    • 書込みデータの照合
  7. 外観検査
    • リードパッケージ、マーキングの状態を目視検査
  8. 脱気防湿・梱包発送
    • 防湿、真空処理

製品検査サービス

ROM書込みサービスで培われたノウハウを生かした製品検査サービス

ROM書込みサービスの中では、様々な検査などを行っていますが、それらの経験を生かした新たなサービスとしまして、製品検査サービスを始めました。検査の内容としましては、製品の外観検査や動作試験などの他に、リユースする為の製品清掃サービスなどを承っております。

製品検査サービスの内容

  • お客様にて輸入された製品の外観検査のご委託。
  • 製品リユースにおける動作確認及び清掃のご委託。
  • 部材のLOT選別のご依頼。
  • 各種ケーブルの導通チェックのご委託。

部品、パネル、モジュール、ケーブル関連まで幅広い検査の実績がございます。
また、クリーンルーム内でしかできない検査も承っております。
(クラス10,000のクリーンルーム完備)

製品検査サービスの実績

No. 区分 作業内容 備考
1 部品関連 LED点灯チェック及び選別  
2 部品関連 D-RAM LOT選別  
3 部品関連 トランジスタのエージング 導通ランクの選別
4 部品関連 LOT、原産国選別 半導体
5 部品関連 マーキング、パッケージ検査 半導体
6 部品関連 パソコンオプションボードファームウエア書き換え  
7 部品関連 携帯電話基盤メッキ部の目視検査・選別  
8 部品関連 通信モジュール試験  
9 配線関連 LANケーブル作成及び導通チェック  
10 配線関連 ベルデンケーブル作成及び導通チェック 映像ケーブル

製品検査サービスご依頼までの流れ

  • 作業内容について確認(作業工数調査)
  • 御見積書提出
  • 作業手順書作成
  • 手順書を元に作業内容の整合を確認
  • 作業の実施
  • 作業完了後に作業結果をご報告