東日本大震災の発生から7年を迎えました。

3月11日、東日本大震災の発生から7年を迎えました。

ここに改めて、犠牲になられた方々に謹んで哀悼の意を表するとともに、被災された方々とそのご家族の皆様に心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

この7年間、国内では多くの自然災害が発生し、残念なことではありますが東日本大震災の記憶や教訓が薄れゆく印象がぬぐえません。

しかし、今なお、震災の傷が癒えない方や、不自由な生活を余儀なくされる方がおられるなど、被災地の復興には未だに多くの時間と支援が必要な状況です。

役職員一同、1日も早い被災地の復興を願っております。